ナニナニ製菓 北海道西いぶり・カラダにやさしい焼菓子とパンの店

nsb7272.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 20日

スムージーに合う、フライパンで焼く天然酵母のパン

こんにちは。製造担当の なを です。

店舗は12月の開店に向けて準備中ですが、
それと並行して、店から歩いて5分のところにある
中島商店会コンソーシアム』というコミュニティスペースで、
週末だけ、スムージーに合わせたパンを作らせてもらってます。

Hさんが作るスムージーは、
バイタミックスというブレンダーを使用しているのですが、
ホントになめらかで美味しい!(写真、撮り忘れ…)

毎回、旬の果物や野菜を絶妙のバランスで組み合わせて
オーダーが入ってから作ってくれます。



「このスムージーにあわせて、もう少し何か食べたい」という方のために
甘さ控えめで、スムージーと一緒に食べても美味しいパンやお菓子を
…ということで、8月くらいからパン担当に抜擢されました!

ただ、問題が……。
作業場がミニマムなので、手持ちのガスオーブンを設置するのが難しい。
そして、平日は日替わり定食を提供する定食屋となるため、
大きいオーブンをそのまま置いておくと困る。
…そうすると、毎回約40キロのオーブンを回収しなければならない(ダンナが)。
…という事で、考えたのが、フライパンで焼くパン!
ってことで、フライパンで焼く天然酵母のパンを毎週末作ることになったのです。

以前、東京都内のフリーマーケットで
『ポリ袋で作る天然酵母パン』
という本の著者・梶晶子さんのお店が出店されていて、
本が展示してあったのです。
その本によれば、フライパンや鍋で手軽にパンが焼けるとのこと。
試食してみると、オーブンで焼くパンと変わらない美味しさにびっくりしたのを思い出し、
あの本を参考にしてやってみよう!とすぐさま本屋に走り、本をゲット。
そして、さっそく試作。

手順や配合は自分なりに調整して、こんな感じになりました。

f0312253_274627.jpg


↑上)黒ごまマフィン、下)ほうれん草と小豆のマフィン

f0312253_293390.jpg

↑かぼちゃのマフィン

表も裏も焼くので、平べったい形になります。
パンではなく、「おまんじゅう」と呼ぶお客さんもいます。
私はこの呼び方とても好きです。

最近、コンパクトな電気オーブンを借りることが出来たので、
カップケーキやスコーンも時々焼いてます。

f0312253_212353.jpg

↑左)いちごジャムのカップケーキ、右)りんごのマフィン

f0312253_2125536.jpg

↑下)上)りんごジャムのカップケーキ、バナナとココナッツのスコーン

もちろん野菜や果物はなるべく、北海道西いぶりで採れたもの。
小麦粉、小豆などは、北海道のものを使用しています。

お近くの方はぜひ、週末にお立ち寄り下さい!

★Facebookページに「いいね!」をお願いします。これでゴハンが食べられます。
https://www.facebook.com/Hokkaido7272

by 7272sb | 2013-11-20 12:39 | パンのこと | Comments(0)


<< お菓子屋の改装工事スタート!      何にもない物件。さて、どうやっ... >>