ナニナニ製菓 北海道西いぶり・カラダにやさしい焼菓子とパンの店

nsb7272.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 26日

お菓子屋の改装工事スタート!

おはようございます。こんにちは。こんばんは。
営業担当のタカユキです。

さて、この物件、飲食店の居抜きではなく、
もともとはレンタルスペースなどで、
お菓子屋に必要な水まわり、ガスまわりなどがほとんど備わってない!
…ということは、この前のブログで書きました。

基本的なところは、職人さんたちにお願いするしかない!
頭に浮かんだのは、中学時代の野球部の先輩、Sさん。
今となっては、やさしい、やさしい、やさしい先輩なのですが、
当時は、泣く子も黙る、このあたりでは有名な?超恐い先輩でした(笑)。



「オレに連絡よこす後輩は、オマエぐらいだ」
とよく言われますが、
野球同様、仕事に妥協を許さず、仕切りも抜群に上手い。

さらに、比較的(かなり?)ぼんやりしてる
ボクらのケツを容赦なく叩いてくれるので、
ほんとに頼りになる御方なのです!
(ケツを叩きやすい性格のボクら)

その先輩Sさんや、厨房機器の営業Sさんに物件を下見してもらい、
水道、下水、ガス…などの図面を修正。
商店街にある店であることや、厨房内の作業効率、
予算のことも考慮して、最終的にはこんな感じになりました。

f0312253_1143114.jpg


S先輩は水まわりと空調担当なのですが、
ガス・電気・大工工事の職人さんにも声をかけてもらって、
あっという間に職人さんが集結!

まずは、ぐぉーん! と水まわりと排気、空調などの基礎。
f0312253_116535.jpg

f0312253_1175354.jpg

f0312253_1183122.jpg


そして、ででーん! と壁。
f0312253_395082.jpg


早足で振り返りましたが、このあたりまでで約1週間。
「オマエなぁ。お菓子屋やるなら、もっとお菓子屋にしやすい物件選べよ!」
と先輩Sさん。たしかに。。

ただ、がらーんとした何もない物件だったからこそ、
自分たちのやりたいようにできたということもあります。

つづく。

★Facebookページに「いいね!」をお願いします。これでゴハンが食べられます。
https://www.facebook.com/Hokkaido7272

by 7272sb | 2013-11-26 01:46 | オープンまでの道のり | Comments(2)
Commented by ひろし at 2013-11-26 06:46 x
どんどん形になっていきますね!見ている方はワクワクですが、やる方は責任も大きくなって大変ですよね。体に気をつけてね
Commented by 7272sb at 2013-11-26 12:37
ひろしさん、ありがとうございます! やってる方もワクワクですが、たしかに、これまでの人生で最高値の買物で。。がむばります。


<< 開店しちゃいました… Σ^)/      スムージーに合う、フライパンで... >>